【ヒルトン(Hilton)宿泊記】ダブルツリーbyヒルトン富山

2023年12月の年末の慌ただしい中宿泊した、JR富山駅から徒歩数分とアクセス抜群のヒルトングループホテル「ダブルツリーbyヒルトン富山」の宿泊記です。

年末ということもあり、ホテル全体が新年を迎えるお正月モードになっていました。

「ダブルツリーbyヒルトン富山」について

ダブルツリーbyヒルトン富山は、世界第2位のホテルグループ、ヒルトンの中のホテルのブランドの一つ、「ダブルツリーbyヒルトン」の国内ホテル。
コロナ明けのインバウンド需要を狙ったと思われますが、2023年1月18日に開業した、新しいホテルです。

2023年11月現在、日本におけるヒルトングループのホテルは以下の通りです。

ヒルトンニセコビレッジ
ヒルトン東京
ヒルトン東京お台場
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン成田
ヒルトン小田原リゾート&スパ
ザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブ
ヒルトン横浜
ヒルトン名古屋
ヒルトン大阪
ヒルトン広島
ヒルトン福岡シーホーク
ヒルトン長崎
ヒルトン沖縄北谷リゾート
ヒルトン沖縄瀬底リゾート
ヒルトン沖縄宮古島リゾート
ザ・ビーチリゾート瀬底ヒルトンクラブ
ザ・ビーチリゾート瀬底ヒルトンクラブ
コンラッド東京
コンラッド大阪
ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts
旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
ダブルツリー by ヒルトン富山
ダブルツリーbyヒルトン京都東山
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
ダブルツリー by ヒルトン那覇
ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城


※2023年11月時。最新の情報はヒルトンホテルのページをご覧ください。



ホテルまでのアクセス

JR富山駅前の南口から2~3分ぐらいの距離ととても便利な立地のホテルです。(写真中央、αホテルの後ろにあるのが、ダブルツリーbyヒルトン富山。)

ダブルツリーbyヒルトン富山 
〒930-0002 富山県富山市新富町1-1-10
TEL:076-403-9700 (2024年1月時点)

ステータス特典は?(アップグレード、朝食特典など)

今回予約時、宿泊時ともに「ダイアモンド」ステータスでした。

ダイアモンド会員は、
①朝食無料(通常有料)
②レイトチェックアウト
③部屋のアップグレード
④エグゼクティブラウンジの利用(エグゼクティブウンジがないところもあり、ホテルによります。)
などなど、特典が盛りだくさんです。

今回の宿泊では、
①朝食無料(通常有料)→3800円(×2名)の朝食ビュッフェが無料に!
②レイトチェックアウト →通常のチェックアウト時間は11時。今回は年末ということもあり12時までOK
③部屋のアップグレード →ワンランク上の部屋にアップグレード
④エグゼクティブラウンジの利用 →ダブルツリーbyヒルトン富山には、エグゼクティブラウンジは無く、ダイアモンド会員限定のウエルカムドリンクのチケットを頂きました。

ウエルカムドリンクチケット

2階のオールデイダイニングレストラン「korare WINE AND DINE」で、チケットを見せると、窓際の席を案内いただきました。
各種ドリンクメニューが選べる中で、今回はスパークリングワインをいただきました。

なお、全てのステータス毎の特典は、こちらのHilton公式WEBサイトに掲載されています↓

https://www.hilton.com/ja/hilton-honors/member-benefits/

客室

全体

部屋全体

アップグレードしていただき、最上階の13階の部屋をアサインいただきました。

ホスピタリティ

ダブルツリーbyヒルトンでは、チェックイン時にチョコチップクッキーを一人につき一つずついただけます。
このレシピは全世界共通で、毎日ダブルツリーバイヒルトンのホテルで焼き上げているそうです。

アメニティ

チェックイン時に、入浴剤を一ついただけました。
左から「森林の香り」、「ユズの香り」、「はっかの香り」、「ジャスミンの香り」
今回は、「ジャスミンの香り」をチョイス。

パパヤ桃源Sというのは、地元企業五洲薬品株式会社の看板商品のようです。
さすが「富山の薬売り」で有名なだけあります。

wi-fi / 電源/メディア環境

部屋には、スマートテレビが設置されています。

ネットフリックスなど自分のサブスクアカウントがあれば、このスマートテレビで観点見ることができます。
(QRコードを読み込み、通知されるパスコードを入力します)

その他、大浴場の混雑具合や館内情報も見ることができます。

こちらは部屋に入ってドアのすぐ、浴槽スペースの入り口側にあります。
Privacy:プライバシー(外から押せるベルがならなくなります)
Servics:清掃サービスのリクエスト
Vanity:シャワールーム・洗面所の照明

浴室

外資系ホテルあるあるですが、浴室にはバスタブがないケースが多いです。
このダブルバイツリーバイヒルトンは部屋タイプによっては浴槽があるタイプもありますが、今回はシャワーのみのお部屋でした。
また、オーバーヘッドシャワー(レインシャワー)が設置されています。

朝食

今回2023年12月のホテル利用時のステータスは「ダイアモンド」でしたので、朝食ビュッフェが無料で利用することができます。(2名まで)

2023年9月に利用した際は、富山空港の第一便に間に合わせる為に、富山駅から空港バスの初便に乗る為、朝食サービスを利用することができませんでした。
今回2023年12月末に利用した際は、無事利用することができました。

朝食ビュッフェは、2階のオールデイダイニングレストラン「korare WINE AND DINE」で。「korare BAR」も併設されています。

富山の海の幸を楽しめる海鮮丼

2023年12月利用時には、
・ホタルイカ
・氷見うどん
・あんばやし(薄く三角に切った白こんにゃくを竹串に刺して熱湯で茹で、生姜の効いた甘辛味の味噌だれをかけた富山のソウルフード)
といったご当地料理をのの楽しめました。

ホタルイカの沖漬け
あんばやし

エグゼクティブラウンジ

残念ながら、「ダブルツリーbyヒルトン富山」には、エグゼクティブラウンジはありません。

その他設備

4階には、大浴場(男、女)とフィットネス、客室があります。

サウナ付きの大浴場

4階の大浴場を利用する際は、部屋にある、バスタオル・フェイスタオルが入ったカゴをもっていきます。

フィットネスジム

フィットネスの内部

テクノジム社製のジムマシンがそろっている、24時間利用可能なフィットネスセンターが4階にあります。

なお、16歳未満の方は、入場の際に保護者同伴とのことです。(ジムマシンの利用も16才以上に限る)

コインランドリー

ホテル内にコインランドリーはありません。(2024年1月時点)

駐車場

ホテル専用の駐車場はなく、近くのコインパーキングを利用することになります。(2024年1月時点)

喫煙所

ホテルは客室を含めて全館禁煙となっています。
喫煙所は、ホテル出入口から出て、左手の通路を進んだ奥にあります。

関連情報

まとめ

北陸地方には外資系のホテルがほとんどなかったので、今回のヒルトン系ホテルの富山県初進出はとても有難いです。

安い時期には1万円前後で宿泊できるので、ステータスを求めてホテル修行する方にもぴったりなホテルだと感じました。

また、スマートテレビが設定されているので,自分アカウントのnetflixなどが楽しめホテル内でも十分くつろげそうです。